本文へスキップ

そろばんで人を創る

無料体験学習・お問い合わせはTEL.011-826-3959

札幌市白石区東札幌1条3丁目5-33

指導方針policy

そろばんの効用

教育方針イメージ

 20世紀のそろばんが計算器具であったのに対し、21世紀のそろばんは能力開発器具として新たに見直されています。

能力開発の具体的な内容とは
1、はやく正確に処理する力
 そろばんを使い、限られた時間の中で正確に答えを出すという訓練を通じ、勉強、仕事等、何事においても「早く正しく」処理する能力が身につきます。

2、学習姿勢
 静かに机に向かい、集中して問題に取り組む。そうした過程の中で、集中力、忍耐力といった長きにわたり必要となる「学習姿勢」が身につきます。

3、脳の器を大きくする
 数字をイメージ化してとらえ、そのイメージを動かしていく。さらに、その数字の桁をどんどん大きくし、変化させる速度も上げていく。そうすることにより、脳の基本的な処理能力を上げ、スピーディーに多くの知識を収容できる「大きな脳の器」を作ります。

4、驚異的な暗算力
 数字をイメージで扱うことにより、そろばん学習の真骨頂「高速での暗算」が可能となります。
 826×395=326,270 のような計算を上級者は数秒でできるようになります。


当教室の方針・目標

目標イメージ

 コンピュータ時代の今、実生活においてそろばんを使って計算する、というのは非現実的ですが、頭の中でそろばんをイメージした高速暗算ができるようになれば、その脳内電卓は一生の財産となります。

 初歩のうちからパソコンを使ったフラッシュ暗算による練習や読上暗算などもとり入れ、"大人になっても使える暗算力"の養成に特に力を入れています。

 また、計算力・暗算力を効率よく身につける上で検定試験や大会への参加は必須条件ともいえます。当教室では、検定試験はもちろん、ある程度の実力がつけば大会へも積極的に参加をすすめていきます。そういった短期的な目標を持つことで、「やればできる」という達成感や小さな挫折を繰り返しながら人間として成長していくことができます。

 私たち夫婦も大会に向けて練習を重ね、日々上達を目指しています。自分の計算速度や処理能力がどんどんパワーアップしていく、という感覚はとても楽しいものです。
 実用レベルをはるかに超え、計算の正確性と速さを極めるなんて一見地味な世界ですが、実に面白く、独特の奥深さがあります。

"どうすればもっと正確な答えを出せるんだろう"
"どうすればあとコンマ1秒はやく計算できるようになるんだろう…"

 そんなスポーツ選手のような感覚を生徒の皆さんにも少しでも味わってもらえたら、指導者としてこんな嬉しいことはありません。

 もちろん計算だけが上手にできても魅力的な人間とは言えません。先生に対する言葉づかい、あいさつなどの礼儀も細かく指導させていただきます。
 札幌そろばんファクトリーが輝く大人をつくる工場のような、そんな人間力養成の場としてお手伝いできれば幸いです。


主な年間行事予定(平成30年度)

 日 時      内     容   場  所
4月3日(火) 新年度授業開始日
4月22日(日) 2018年度 全日本ユース珠算選手権大会  京都府(京都パルスプラザ)
5月20日(日) 第53回 道央珠算選手権大会 札幌地区予選 ちえりあ
6月24日(日) 2018年 全国あんざんコンクール ちえりあ
7月1日(日)  第53回 道央珠算選手権大会 小樽市
8月8日(水)  平成30年度 全日本珠算選手権大会  京都府(国立京都国際会館 )
8月26日(日)  第72回 全大阪オープン珠算選手権大会  大阪府
9月16日(日)  第76回 全道珠算競技大会  函館市
10月21日(日)  平成30年度 全日本通信珠算競技大会 兼 第41回 北海道珠算選手権大会 支部予選 ちえりあ
11月25日(日)  二十二代名人位決定戦 東京都 
12月23日(日) 札幌市民珠算競技大会 兼 全国そろばんコンクール 北海道経済センター
12月24日(日) クリスマスカップ2018 埼玉県
1月14日(月) 第41回 北海道珠算選手権大会 札幌市

※奇数月に全珠連検定試験があります。試験日は生徒手帳に記載しています。
※その他にも、不定期で当教室にて保護者会を行っています。また年1回、お楽しみ会も開催します。


札幌 そろばん教室 そろばん塾 珠算教室 珠算塾 白石区 豊平区 厚別区 フラッシュ暗算

information

札幌そろばんファクトリー

〒003-0001
札幌市白石区東札幌1条3丁目
5-33
TEL.011-826-3959
FAX.011-826-3959


TV出演等